ヨガと言う言葉の意味

20160717114725

ヨガって言う言葉はなんとなしに使っていますが、ヨガの語源はサンスクリット語の馬車と馬をつなぐ器具を表す単語が語源になっているそうです。

この単語はyujと書きユジュと読み、日本には、yuj(ユジュ)と名のつくヨガ教室がたくさんあります。

この言葉から派生してヨガと言う言葉が生まれたのだそうです。ヨガの本来の意味はつながるととか、つなげるとか、コントロールする、といった意味があるそうで、このことからもわかるようにヨガと言うものは自分と何かがつながる事を指しているのだそうです。

新宿エリアには非常にたくさんの人が行き交い、その人口の多さは日本でも有数です。しかしそれだけ大勢の人がいるのに人同士のつながりは希薄と言わざるをいません。

ヨガの精神は誰かと友達になるという意味でもないのですが、やはり人口が多い大都会において、何かと繋がると言う意味を持つヨガを習う人が多いと言うのはなんだか皮肉な話ですね。

 

コメントは受け付けていません。